わが街の名画座 ー映画館で会いましょう。ー

映画のある人生。映画好きの仲間がいる人生。 北九州映画サークル協議会
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 未分類

12月例会『シュガーマン 奇跡に愛された男』予告編とあらすじ




衝撃的!市場最も素晴らしく感動的なドキュメンタリー(Q誌)

パワフル!希望にあふれ、忘れられない(Dazed and Confused誌)

これは、素晴らしい旅(Daily Mirror誌)


STORY
1968年、ミシガン州デトロイトの場末のバーで、ロドリゲスという男が歌っていた。その姿が大物プロデューサーの目にとまり、満を持してデビューアルバム『Cold Fact』をリリースする。しかし将来を渇望されるも、2枚目のアルバムも含めて商業的には大失敗に終わる。多くのミュージシャン同様、ロドリゲスも誰の記憶にも残らず、跡形もなく消え去った。しかし運命に導かれるように海を越えた音源は、反アパルトヘイトへの機運が盛り上がる南アフリカの地へ渡る。ロドリゲスの音楽は体制を変えようとする若者たちの胸に突き刺さり、革命のシンボルとなった。その後、南アフリカでは、20年に渡って幅広い世代に支持され続け、ローリング・ストーンズやボブ・ディランより有名なアルバムとなる。しかし、ロドリゲスがその後どうなったのかを、誰も知らなかった。残されたのは、失意のうちにステージで自殺したという都市伝説だけ。アメリカで無視されたロドリゲスの音楽は、なぜ同時代の南アフリカで熱狂的に受け入れられたのか? ロドリゲスはどこへ行ってしまったのか? 南アフリカの熱狂的ファンがロドリゲスの運命を探る調査を始めると、そこには驚くべき真実があった……。


アメリカでは成功を収められなかったものの、南アフリカでは数々の著名ミュージシャンと肩を並べる歌手シクスト・ロドリゲスに迫るドキュメンタリー。彼の楽曲が世代を超えて支持される理由、また、自殺したとの都市伝説が残る彼の消息に迫る。サンダンス映画祭ほか世界中の映画祭で上映されるや、話題を呼んだ一作だ。

監督/製作/撮影/編集:マリク・ベンジェルール 

2012年 |スウェーデン・イギリス|85分|

2014年12月例会
■日付 12月14日(日)
■場所 小倉コロナシネマワールド
■時間 ①13:00ー14:30 ②18:30ー20:00

■日付 12月15日(月)
■場所 小倉昭和館
■時間 19:00ー20:30

■日付 12月16日(火)
■場所 イオンシネマ戸畑
■時間 12:00ー13:30

★8月からイオンシネマ戸畑にて平日お昼の上映が始まりました。
 3会場での上映です。日時のお間違えのないよう、
 しっかりご確認のうえ、お出かけください。よろしくお願いします。

2014年10月例会『旅立ちの島唄〜十五の春〜』予告編とあらすじ




おとう、おかあ、ありがとね

すべての想いを島唄にこめて、少女は島に別れを告げる


STORY
南大東島に住む仲里優奈は14歳の中学2年生。父はさとうきび農家を営み、母は兄や姉が進学するときに那覇に渡ったままなぜか戻ってこない。家族は既に壊れかけていた。3月、島の民謡グループ“ボロジノ娘”の現リーダーは中学卒業とともに沖縄本島へ高校進学のために島を去る。明日からは優奈がリーダーとして“ボロジノ娘”を牽引していくのだ。そして優奈もまた、1年後には高校進学のために島を出なくてはならない。島で過ごす最後の1年。ずっとふたりきりだった父と残されたわずかな時間、父をひとり残して那覇へ行く罪悪感、那覇での暮らしに対する不安と憧れ、淡い初恋、そして家族みんなで一緒に暮らしたいという想い……。
おとなになるには早すぎる年齢で人生の岐路に立つ15歳の春を迎えるまでの、父と娘、母と娘の1年間が丹念に描かれる。

実在するボロジノ娘や南大東島の子どもたちの物語を丁寧な取材を経て脚本化し、メガホンをとったのは『キトキト!』の吉田康弘監督。『ヒーローショー』や『黄金を抱いて翔べ』など井筒和幸監督の元で磨いた脚本家としての評価も高い。
主演には『グッモーエビアン!』で毎日映画コンクール・スポニチグランプリ新人賞を獲得した三吉彩花。実際に15歳で撮影に臨み、素直になれない年頃の少女の揺れ動く気持ちを体現、本作では三線、民謡にも挑戦し見事な歌声を披露している。父・利治を演じるのは日本映画界に不可欠な俳優、小林薫。寡黙でいて温かな眼差しで子どもたちを見守る島人の父を唯一無二の存在感で魅せる。母・明美には確かな演技力を持つ大竹しのぶ。母としての強さ・優しさ、沖縄本島から出て島で暮らす心の葛藤という難しい役どころを演じ切った。

監督・脚本:吉田康弘 
キャスト:三吉彩花 小林薫 大竹しのぶ 他
2012年 |日本映画|114分|

2014年10月例会
■日付 10月19日(日)
■場所 小倉コロナシネマワールド
■時間 ①13:00ー15:00 ②18:30ー20:30

■日付 10月20日(月)
■場所 小倉昭和館
■時間 19:00ー21:00

■日付 10月21日(火)
■場所 イオンシネマ戸畑
■時間 12:00ー14:00

★8月からイオンシネマ戸畑にて平日お昼の上映が始まりました。
 3会場での上映です。日時のお間違えのないよう、
 しっかりご確認のうえ、お出かけください。よろしくお願いします。