FC2ブログ

わが街の名画座 ー映画館で会いましょう。ー

映画のある人生。映画好きの仲間がいる人生。 北九州映画サークル協議会
2018年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年02月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 例会作品

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2019年1月例会『スプリング、ハズ、カム』予告編とあらすじ





別れの予行練習のような、東京小旅行



映画紹介
落語家の柳家喬太郎が男手一つで娘を育てた父親を演じるヒューマンドラマ。広島から上京し、春から東京の大学へ通う璃子は、ひとり暮らしをはじめる部屋を探すために父と2人で街を歩く。街で出会う個性的な人びととの出会いから、父の胸には亡き妻の思い出、そして娘への思いが去来し、璃子はぶっきらぼうながら人情味あふれる父の愛を知る。父親の肇役を演じる柳家喬太郎は本作が映画初主演。娘の璃子役は「E-girls」のメンバーで、『ソロモンの偽証』『世界から猫が消えたなら』など話題作に出演する石井杏奈。2015年・第28回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」部門上映作品。


監督:吉野竜平
出演:柳家喬太郎 石井杏奈 朴ろ美 角田晃広 柳川慶子



製作年 2015年
製作国 日本
配給 エレファントハウス
上映時間 102分


2019年1月例会
■日付 1月20日(日)
■場所 イオンシネマ戸畑
■時間 ①12:00ー13:50  ②18:30―20:20

■日付 1月21日(月)
■場所 小倉昭和館
■時間 19:00ー20:50

★イオンシネマ戸畑、小倉昭和館の2会場での上映です。日時のお間違えのないよう、しっかりご確認のうえ、お出かけください。よろしくお願いします。
スポンサーサイト

2018年12月例会『スモーク デジタルリマスター版』予告編とあらすじ





たった1館で9万人も動員し
その後日本でも大ヒットした名作が
デジタルリマスター版で蘇る




映画紹介

ニューヨーク、ブルックリンの小さな煙草屋を舞台に繰り広げられる人間模様を、それぞれの真実と嘘、現在と過去を交錯させながら描いた群像ドラマ。現代アメリカを代表する作家ポール・オースターの短編「オーギー・レンのクリスマス・ストーリー」を原作にオースター自らが脚本を手がけ、「ジョイ・ラック・クラブ」のウェイン・ワン監督がメガホンをとった。ブルックリンの片隅で煙草屋を営むオーギーは10年以上にわたり、毎日同じ場所で同じ時刻に写真を撮影している。煙草屋の常連客である作家ポールは、数年前に妻を亡くして以来、スランプに陥っていた。ある日、ポールは路上で車にひかれそうになったところをラシードという少年に助けられ、彼を2晩ほど自宅に泊めてあげることに。その数日後、ポールの前にラシードの叔母だという女性が現われ……。店主オーギー役を「レザボア・ドッグス」のハーベイ・カイテル、常連客ポール役を「蜘蛛女のキス」のウィリアム・ハートがそれぞれ好演。第45回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(審査員特別賞)を受賞し、日本でもロングランヒットを記録した。


スタッフ
監督ウェイン・ワン 製作ピーター・ニューマン
グレッグ・ジョンソン
堀越謙三
黒岩久美


キャスト
ハーベイ・カイテル
ウィリアム・ハート
ストッカード・チャニング
ハロルド・ペリノー
フォレスト・ウィテカー


原題 Smoke
製作年 1995年
製作国 アメリカ・日本合作
上映時間 113分
映倫区分 PG12


2018年12月例会
■日付 12月16日(日)
■場所 イオンシネマ戸畑
■時間 ①12:00ー14:00  ②18:30―20:30

■日付 12月17日(月)
■場所 小倉昭和館
■時間 19:00ー21:00

★イオンシネマ戸畑、小倉昭和館の2会場での上映です。日時のお間違えのないよう、しっかりご確認のうえ、お出かけください。よろしくお願いします。

2018年11月例会『ドリーム』予告編とあらすじ





NASAを支えた知られざるヒロインたち
実話に基づく感動のサクセスストーリー!



STORY
1961年、アメリカはソ連との熾烈な宇宙開発競争を繰り広げていた。NASAのラングレー研究所には、ロケットの打ち上げに欠かせない“計算”を行う優秀な黒人女性たちのグループがあった。そのひとり、天才的な数学者キャサリンは宇宙特別研究本部のメンバーに配属されるが、そこは白人男性ばかりの職場で劣悪な環境だった。仲の良い同僚で、管理職への昇進を願うドロシー、エンジニアを目指すメアリーも、理不尽な障害にキャリアアップを阻まれていた。それでも仕事と家庭を両立させ夢を追い続けた3人は、国家的な一大プロジェクトに貢献するため自らの手で新たな扉を開いていくのだった……。


STAFF&CASTスタッフ&キャスト
キャサリン・G・ジョンソン:タラジ・P・ヘンソン / ドロシー・ヴォーン:オクタヴィア・スペンサー / メアリー・ジャクソン:ジャネール・モネイ / アル・ハリソン:ケビン・コスナー / ヴィヴィアン・ミッチェル:キルスティン・ダンスト / ポール・スタッフォード:ジム・パーソンズ / ジム・ジョンソン:マハーシャラ・アリ

監督:セオドア・メルフィ / 音楽:ハンス・ジマー/ファレル・ウィリアムス/ベンジャミン・ウォルフィッシュ


製作年 2016年
製作国 アメリカ
上映時間 127分
公式HP  www.foxmovies-jp.com/dreammovie/


2018年11月例会
■日付 11月18日(日)
■場所 イオンシネマ戸畑
■時間 ①12:00ー14:10  ②18:30―20:40

■日付 11月19日(月)
■場所 小倉昭和館
■時間 19:00ー21:10

★イオンシネマ戸畑、小倉昭和館の2会場での上映です。日時のお間違えのないよう、しっかりご確認のうえ、お出かけください。よろしくお願いします。

2018年10月例会『未来を花束にして』予告編とあらすじ





ひとりの平凡な母親が参政権運動の中に見い出したもの
それは未来への"希望"だった



あらすじ
1912年、ロンドン。劣悪な環境の洗濯工場で働くモードは、同じ職場の夫サニーと幼い息子ジョージの3人で暮らしている。
ある日、洗濯物を届ける途中でモードが洋品店のショーウィンドウをのぞき込んでいると、いきなりガラスに石が投げ込まれる。女性参政権運動を展開するWSPU(女性社会政治同盟)の"行動"の現場にぶつかったのだ。それが彼女と"サフラジェット"との出会いだった。
同じ頃、女性参政権運動への取り締まりが強化され、アイルランドでテロ対策に辣腕をふるったスティード警部が赴任してくる。彼は歴史上初となるカメラによる市民監視システムを導入し、無関係だったモードもターゲットの1人として認識されてしまう。
やがてモードに大きな転機が訪れる。下院の公聴会で証言をすることになったのだ。工場での待遇や身の上を語る経験を通して、初めて彼女は"違う生き方を望んでいる自分"を発見する。けれども法律改正の願いは届かず、デモに参加した大勢の女性が警官に殴打され、逮捕された。そんな彼女たちを励ましたのが、WSPUのカリスマ的リーダーであるエメリン・パンクハーストの演説だった ― 。


1912年のロンドンでは、当時の政権に対して女性の選挙権を要求する運動が先鋭化していた。50年に及ぶ平和的な抗議が黙殺され続け、カリスマ的リーダーであるエメリン・パンクハーストが率いるWSPU(女性社会政治同盟)は、"言葉より行動を"と過激な抗争を呼びかけていた。その一方で人を傷つけないことを方針のひとつとする穏健派も存在した。現代社会の深刻な問題となっているテロ行為とは一線を画す、理性に拠る活動だったことが知られている。階級を超えて連帯した女性たちの願いはやがて大きなムーブメントとなり社会を変えていった。
実話に基づく本作は、そんな女性たちの勇気ある行動を描出した感動作だ。


監督
サラ・ガブロン

製作
アリソン・オーウェン
フェイ・ウォード

製作総指揮
キャメロン・マクラッケン
テッサ・ロス


キャスト
キャリー・マリガン (モード・ワッツ)
ヘレナ・ボナム・カーター (イーディス・エリン)
ブレンダン・グリーソン (アーサー・スティード警部)
アンヌ=マリー・ダフ (バイオレット・ミラー)
ベン・ウィショー (サニー・ワッツ)


製作年 2015年
製作国 イギリス
上映時間 106分
公式HP  http://www.longride.jp/mirai-hanataba/index.php


2018年10月例会
■日付 10月21日(日)
■場所 イオンシネマ戸畑
■時間 ①12:00ー13:50  ②18:30―20:50

■日付 10月22日(月)
■場所 小倉昭和館
■時間 19:00ー20:50

★イオンシネマ戸畑、小倉昭和館の2会場での上映です。日時のお間違えのないよう、しっかりご確認のうえ、お出かけください。よろしくお願いします。

2018年9月例会『希望のかなた』予告編とあらすじ





北欧の街、ヘルシンキ。
ちいさな善意があつまって、妹を探すシリア人の魂を救う。

名匠アキ・カウリスマキ監督、新たな傑作。



あらすじ
内戦が激化する故郷シリアを逃れた青年カーリドは、生き別れた妹を探して、偶然にも北欧フィンランドの首都ヘルシンキに流れつく。空爆で全てを失くした今、彼の唯一の望みは妹を見つけだすこと。ヨーロッパを悩ます難民危機のあおりか、この街でも差別や暴力にさらされるカーリドだったが、レストランのオーナーのヴィクストロムは彼に救いの手を差しのべ、自身のレストランに雇い入れる。そんなヴィクストロムもまた行きづまった過去を捨て、人生をやり直そうとしていた。それぞれの未来を探す2人はやがて“家族”となり、彼らの人生には希望の光がさし始める…。



フィンランドの巨匠アキ・カウリスマキが監督と脚本を担当した、『ル・アーヴルの靴みがき』に続く難民3部作の第2弾となる人間ドラマ。生き別れた妹を捜すシリア人青年がレストランオーナーたちと知り合い、絆を育んでいく様子を描く。主人公を演じたのはシリア人俳優のシェルワン・ハジ。カウリスマキ監督作『白い花びら』などのサカリ・クオスマネン、同じくカウリスマキ監督作『街のあかり』などのイルッカ・コイヴラらが共演している



監督・脚本・プロダクションデザイン
アキ・カウリスマキ
撮影
ティモ・サルミネン
照明
オッリ・ヴァルヤ
衣装
ティーナ・カウカネン


キャスト
シェルワン・ハジ(カーリド)
サカリ・クオスマネン(ヴィクストロム)
イルッカ・コイヴラ(カラムニウス)
ヤンネ・フーティアイネン(ニルヒネン)
ヌップ・コイブ(ミルヤ)
カイヤ・パカリネン(ヴィクストロムの妻)
ニロズ・ハジ(ミリアム)
サイモン・フセイン・アルバズーン(マズダク)
ヴァルプ(犬のコイスティネン)
カティ・オウティネン(洋品店の女店主)
マリア・ヤンヴェンヘルミ(収容施設の女性)


製作年 2017年
製作国 フィンランド
上映時間 98分
公式HP  http://www.kibou-film.com/


2018年8月例会
■日付 9月16日(日)
■場所 イオンシネマ戸畑
■時間 ①12:00ー13:45  ②18:30―20:15
■日付 9月17日(月)
■場所 小倉昭和館
■時間 19:00ー20:45

★イオンシネマ戸畑、小倉昭和館の2会場での上映です。日時のお間違えのないよう、しっかりご確認のうえ、お出かけください。よろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。