わが街の名画座 ー映画館で会いましょう。ー

映画のある人生。映画好きの仲間がいる人生。 北九州映画サークル協議会
2014年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年05月
ARCHIVE ≫ 2014年05月

アクセスー北九州映画サークル協議会・事務局

〒803-0811 北九州市小倉北区大門2-1-20
TEL・FAX 093(561)-1784

JR西小倉駅より徒歩3分ほど
1階に小倉補聴器がある大門ビルの7階です。


大きな地図で見る

2014年6月例会『灼熱の魂』予告編とあらすじ




お母さん、

あなたが生き続けた理由を教えてください



Story
ある日、カナダで暮らす双子の姉弟ジャンヌ(メリッサ・デゾルモー=プーラン)とシモン(マキシム・ゴーデット)の母親ナワル(ルブナ・アザバル)が永眠する。後日、長年彼女を秘書として雇っていた公証人(レミー・ジラール)により、母の遺言が読み上げられる。その内容は、所在がわからない自分たちの父と兄に手紙を渡してほしいというもので……。


『渦』のドゥニ・ヴィルヌーヴが監督と脚本を務め、レバノン生まれでカナダ・ケベック州に移住した劇作家ワジ・ムアワ­ッドの原作を映画化した珠玉の人間ドラマ。中東からカナダに移り住んだある女性の壮絶­な人生を、過去と現代を行きつ戻りつしながら映し出す。『パラダイス・ナウ』のルブナ­・アザバルが陰のある母親を演じ、その娘を、カナダのテレビで活躍するメリッサ・デゾ­ルモー=プーランが演じている。過酷な生涯を生きた女性の胸に秘められた思いに涙する­。

(2010/カナダ・フランス/131分)

監督 ドゥニ・ヴィルヌーヴ
出演 ルブナ・アザバル メリッサ・デゾルモー=プーラン マキシム・ゴーデット


2014年6月例会
■日付 6月15日(日)
■場所 小倉コロナシネマワールド
■時間 ①13:00ー15:15 ②18:30ー20:45

■日付 6月16日(月)
■場所 小倉昭和館
■時間 19:00ー21:15

2014年5月例会『コン・ティキ』あらすじと予告編




太陽だけを追いかけて、

海の彼方へ、男たちは旅立った



Story
ノルウェーの学者、トール・ヘイエルダールは、南太平洋ポリネシア諸島の住民の起源が南米にあるという説を信じていた。ヘイエルダールはインカ帝国を征服したスペイン人の図面を参考にし、古代インカでも簡単に手に入る材料を使用し、コン・ティキ号という名前のいかだを作る。そして1947年、ついにペルーからポリネシアまで約8,000キロに及ぶ航海に出発する。


ノルウェーの人類学者で海洋生物学者、トール・ヘイエルダールの実話を基に、太平洋の航海をダイナミックに描いた海洋アドベンチャー。南太平洋に浮かぶポリネシア諸島の人々の起源が南米にあることを立証すべく、ヘイエルダールが敢行したいかだ「コン・ティキ号」による8,000キロにも及ぶ旅を活写する。監督は、『ナチスが最も恐れた男』でコンビを組んだエスペン・サンドベリとヨアヒム・ローニング。危険を伴う壮大な冒険に挑む男たちの姿に圧倒される。

(2012/イギリス・ノルウェー・デンマーク・ドイツ/113分)

監督 エスペン・サンドベリ ヨアヒム・ローニング
出演 ポール・スヴェーレ・ハーゲン アンドレス・バースモ・クリスティアンセン


2014年5月例会
■日付 5月18日(日)
■場所 小倉コロナシネマワールド
■時間 ①13:00ー15:00 ②18:30ー20:30

■日付 5月19日(月)
■場所 小倉昭和館
■時間 19:00ー21:00