わが街の名画座 ー映画館で会いましょう。ー

映画のある人生。映画好きの仲間がいる人生。 北九州映画サークル協議会
2014年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年08月
ARCHIVE ≫ 2014年08月
      

≪ 前月 |  2014年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2014年8月例会『光にふれる』予告編とあらすじ



光を知らない天才ピアニスト

母親の深い愛、
垣根のない仲間との友情、
ダンサーを夢見る少女との心の交流が、
彼の人生に眩い光をもたらす―

世界中の観客に愛された 実話に基づく感動作!!

STORY
生まれつき目が不自由なユィシアンは、たぐい稀なピアノの才能を持ちながらも、幼い頃にコンクールで起きたある事件がトラウマとなり、表舞台に立つことができなくなっていた。ピアニストを夢見るも、叶える術を知らないユィシアン。そんな彼をいつも近くで見守ってきた母は、心配な気持ちを抑え、彼が将来音楽を仕事にして自立できるようにと、台北の音楽大学に通わせることにする。
家族と離れた都会での暮らしや、健常者であるクラスメイトとの間にはだかる壁は、彼に大きな戸惑いを感じさせ、不安な毎日が過ぎていく。

ところがそんな彼の生活は、ダンサーを夢見る少女、彼の音楽と人柄に惹かれて集まった仲間との出会いによって光に満ち溢れた世界へと変わってゆく―
厳しい現実の中でも夢を追い続ける彼女にもらった勇気と、垣根のない仲間たちの友情に支えられ、ユィシアンは、夢に向かって飛翔していく―


台湾出身の盲目のピアニスト、ホアン・ユィシアンの実話を基に描く感動作。全盲ながらも類いまれなピアノの才能を持つ青年と、ダンサーを志す女性の出会いを通して、お互いに夢に向かって奮闘する姿をみずみずしいタッチで描き出す。ホアン・ユィシアン自身が主演を務め、相手役を台湾の女優サンドリーナ・ピンナが好演。さまざまな困難を乗り越え、母の愛や友情に包まれて羽ばたく主人公の姿に勇気をもらう。

(2012/台湾・香港・中国/110分)

監督 チャン・ロンジー
出演 ホアン・ユィシアン サンドリーナ・ピンナ リー・リエ

2014年8月例会
■日付 8月24日(日)
■場所 小倉コロナシネマワールド
■時間 ①13:00ー14:55 ②18:30ー20:25

■日付 8月25日(月)
■場所 小倉昭和館
■時間 19:00ー20:55

■日付 8月26日(火)
■場所 イオンシネマ戸畑
■時間 12:00ー13:55

★今月からイオンシネマ戸畑にて平日お昼の上映が始まります。
 3会場での上映となりますので、日時のお間違えのないよう、
 しっかりご確認のうえ、お出かけください。よろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。