fc2ブログ

2021年10月例会『エセルとアーネスト ふたりの物語』予告編とあらすじ

北九州映画サークル協議会

2021-09-25
例会作品
0 COMMENTS
「新型コロナウイルス感染拡大防止対策」ご協力のお願い

・体調不良の場合は参加をお控えください。参加当日はご自宅で検温をお願いします。
(受付前に係員が非接触型体温計で検温します)
・館内では常にマスクをご着用ください。
・受付後、速やかに入場をお願いします。
・入退場時、十分な間隔を確保してください。
・入場時には、手指を消毒してください。
・入会お試し券、当日券(一般1,600円 中高大・専門学校生、障碍者手帳提示1,100円)で鑑賞いただけます。
・一般のお客様にも、上記厳守の上、受付にて氏名・連絡先の明記をお願い申し上げます。

2021年8月〜2022年1月の例会
8月 『青春デンデケデケデケ』
9月 『靴ひも』
10月 『エセルとアーネスト ふたりの物語』
11月 『スペシャルズ!〜政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話〜』
12月 『COLD WAR あの歌、2つの心』
1月 『グランド・ジャーニー』


10月例会 『エセルとアーネスト ふたりの物語』予告編



【映画紹介】
「スノーマン」「風が吹くとき」などで知られるイギリスの絵本作家レイモンド・ブリッグズが自身の両親をモデルに描いたグラフィックノベル「エセルとアーネスト」をアニメ映画化。「風が吹くとき」にアニメーターとして参加したロジャー・メインウッドが監督を務め、9年の歳月をかけて手描きで制作。激動の20世紀を生きた庶民の歴史を、温かい眼差しで描き出す。1928年、ロンドン。牛乳配達人のアーネストとメイドだったエセルは恋に落ちて結婚し、ウィンブルドンに小さな家を構える。最愛の息子レイモンドの誕生と成長、そして第2次世界大戦の苦難の中にあっても、2人は寄り添い笑い合うことを忘れない。そんな2人にも、やがて静かに老いが忍び寄ってくる。「秘密と嘘」のブレンダ・ブレシンと「アイリス」のジム・ブロードベントがエセルとアーネストの声を演じる。ポール・マッカートニーがエンディング曲を担当。

2016年製作/94分/G/イギリス・ルクセンブルク合作
原題:Ethel & Ernest
配給:チャイルド・フィルム、ムヴィオラ

監督
ロジャー・メインウッド
製作
カミーラ・ディーキン ルース・フィールディング
製作総指揮
レイモンド・ブリッグズ
ロビー・リトル
ジョン・レニー

ブレンダ・ブレシン
ジム・ブロードベント
ルーク・トレッダウェイ




◉会場:小倉昭和館 1号館(アクセス
○上映日時:10月17日(日)…10:00〜
○上映日時:10月18日(月)…19:10〜

◉会場:戸畑市民会館 中ホール(アクセス
○上映日時:10月19日(火)…14:00〜


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply