fc2ブログ

2021年12月例会『COLD WAR あの歌、2つの心』予告編とあらすじ

北九州映画サークル協議会

2021-11-22
未分類
0 COMMENTS
「新型コロナウイルス感染拡大防止対策」ご協力のお願い

・体調不良の場合は参加をお控えください。参加当日はご自宅で検温をお願いします。
(受付前に係員が非接触型体温計で検温します)
・館内では常にマスクをご着用ください。
・受付後、速やかに入場をお願いします。
・入退場時、十分な間隔を確保してください。
・入場時には、手指を消毒してください。
・入会お試し券、当日券(一般1,600円 中高大・専門学校生、障碍者手帳提示1,100円)で鑑賞いただけます。
・一般のお客様にも、上記厳守の上、受付にて氏名・連絡先の明記をお願い申し上げます。

2021年8月〜2022年1月の例会
8月 『青春デンデケデケデケ』
9月 『靴ひも』
10月 『エセルとアーネスト ふたりの物語』
11月 『スペシャルズ!〜政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話〜』
12月 『COLD WAR あの歌、2つの心』
1月 『グランド・ジャーニー』


12月例会 『COLD WAR あの歌、2つの心』予告編


【映画紹介】
本年度アカデミー賞®3部門(監督賞、撮影賞、外国語映画賞)に
ノミネートされた、心と五感を刺激する
極上のラブストーリー!
第71回カンヌ国際映画祭に正式出品され、光と影のコントラストでモノクロなのに鮮烈としか言いようのない映像と、愛し合う男女の引き裂かれてはなお一層求め合う行方の分からないストーリー展開、さらに二人の心情を奏でる音楽が絶賛され、見事監督賞を獲得した2019年最高の話題作が、遂に日本を陶酔させる。


忘れられない歌 「2つの心」があったから……
ポーランド、ベルリン、ユーゴスラビア、パリを舞台に、西と東に揺れ動き、別れと再会を繰り返して15年。過酷だがドラマティックでもあった時代に流されながらも、「黒い瞳を濡らすのは一緒にいられないから」と、愛を知る者なら誰もが魂を揺さぶられる「2つの心」という名曲で結ばれ、互いへの燃え上がる想いだけは貫こうとする二人。民族音楽と民族ダンス、さらにジャズにのせて、髪の毛1本、草の葉1枚、そよぐ風と揺れる水面まで、すべてのショットが私たちの生きる世界はこんなに美しかったのかと教えてくれる映像で綴る、心と五感を刺激する極上のラブストーリー。

監督・脚本:パヴェウ・パヴリコフスキ(『イーダ』(第87回アカデミー賞外国語映画賞受賞)

出演:ヨアンナ・クーリク、トマシュ・コット、アガタ・クレシャ、ボリス・シィツ、ジャンヌ・バリバール、セドリック・カーン 他

2018年 / 原題:ZIMNA WOJNA / ポーランド・イギリス・フランス / ポーランド語・フランス語・ドイツ語・ロシア語 / モノクロ / スタンダード / 5.1ch / 88分 / DCP / 映倫[G]


◉会場:小倉昭和館 1号館(アクセス
○上映日時:12月19日(日)…10:00〜
○上映日時:12月20日(月)…19:10〜

◉会場:戸畑市民会館 中ホール(アクセス
○上映日時:12月21日(火)…14:00〜


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply