FC2ブログ

わが街の名画座 ー映画館で会いましょう。ー

映画のある人生。映画好きの仲間がいる人生。 北九州映画サークル協議会

6月例会『500ページの夢の束』ひとくち感想紹介

北九州映画サークルでは例会鑑賞後、会員(当日観に来られた一般の方も含む)からの評価・感想を毎回募集しています。①大変よかった②よかった③ふつう④あまりよくなかった⑤その他の評価とともに、「ひとくち感想」と題して、映画を観た方々が思いに思いに綴った感想を一部ご紹介いたします。(C)2016 PSB Film LLC① 『アイ・アム・サム』の子役がこんなに美しく成長していてまぶしい。趣味を生きがいにしている人の一途な強さを感じ...

2019年7月例会『野球部員、演劇の舞台に立つ!』予告編とあらすじ

忘れないでほしい!どんなことがあっても 君たちの応援団がいることを!   ◾️INTRODUCTION福岡県八女市で長年教師を務めた竹島由美子の10年間にわたる実践記録を原作にした青春映画。八女北高校野球部は甲子園出場を有力視されていたが、県大会予選の1回戦でまさかの逆転敗退を喫し、その責任をめぐりチーム内に不協和音が広がっていた。そんな折、男性部員がほとんどいない演劇部の顧問・三上先生から、野球部へ助っ人要請が...

5月例会『大いなる幻影』の感想

北九州映画サークルでは例会鑑賞後、会員(当日観に来られた一般の方も含む)からの評価・感想を毎回募集しています。①大変よかった②よかった③ふつう④あまりよくなかった⑤その他の評価とともに、「ひとくち感想」と題して、映画を観た方々が思いに思いに綴った感想を一部ご紹介いたします。© 1937 STUDIOCANAL All rights reserved① ぐいと盃を干すシュトロハイム。死を覚悟して笛を吹くフレネー。幼い少女を通して農婦への...

第34回(2019年度)全国映連・評論賞募集のお知らせ

 全国映連では、毎年、映画鑑賞批評活動の一環として「全国映連・評論賞」を募集しています。□募集要項①内容★作品感想・批評:例会作品、最近鑑賞された作品について。★自由課題:映画鑑賞運動についての意見、見解。映画作品・映画作家・映画界についてなど、映画に関わる感想、批評、評論。②字数:400字詰め原稿用紙3〜6枚程度③締め切り:2019年7月31日(水)④送り先:全国映連評論賞係 〒737-0045 広島県呉市本通6-5-22-302...

2019年6月例会『500ページの夢の束』予告編とあらすじ

届けたい物語がある届けたいひとがいる◾️INTRODUCTIONダコタ・ファニングが自閉症を抱える少女を演じ、ある思いを胸に500ページの脚本を届けるためハリウッドを目指す旅の中で、少しずつ変わっていく少女の姿を描いたハートフルストーリー。自閉症のウェンディは「スター・トレック」が大好きで、自分なりの「スター・トレック」の脚本を書くことが趣味だった。ある日、「スター・トレック」の脚本コンテストが開かれることを知っ...